【7月22日撮影】

かつては、特急列車や臨時列車が多く発着していた妙高高原駅ですが、
北陸新幹線開通&三セク移管によって、すっかり寂しくなったように思います。

19時代に駅前を訪れてみると、空いている飲食店は見当たらず、
駅窓口もすでに無人営業の時間となっておりました。

それでも、列車が到着すると静まったホームに多少賑わいが戻りました。


撮影地:えちごトキめき鉄道妙高はねうまライン 妙高高原駅にて

DSC_0741_00021
19:35  2368M「普通」妙高高原行(左)ET127系、348M「普通」長野行 115系